BCAAとEAAどっらがいいの??Youtube動画を交えた徹底解説!!

WORKOUT

 

バーブマン
バーブマン

以前はBCAAが流行ってたけど、今流行っているEAAのどちらを飲めばいいの??

 

という疑問にお答えします。

 

記事の信頼性は、トレーニング歴17年、BCAAを飲んで3年、EAAを飲んで2年の僕と、下記に専門機関の参考記事や専門動画を添付してありますので、ご覧ください。

 

結論

 

プロテイン+BCAAかEAA。どちらも必要なアミノ酸です。

 

という感じかなという考察になります。

科学的な根拠は、日進月歩で、また新たな論文等が出れば次々に書き換えられていくのが現状です。

その中で、どちらの主張も多少はポジショントーク的なのがあるのかなと予想しつつ、個人的にはこのような結論付けをしました。

それでは、詳細を見ていきましょう。

 

BCAA


BCAAとは筋肉の合成や疲労軽減、持久力アップなどの効果を期待されるバリン、ロイシン、イソロイシン3つの必須アミノ酸になります。

 

アミノ酸の種類と効果

 


バリン
・・・・・・たんぱく質の合成、肝機能向上、血液中の窒素バランスの調整
ロイシン・・・・・たんぱく質の合成、肝機能向上、筋肉強化イソロイシン・・・成長促進、血管拡張、肝機能強化、筋肉強化、神経働きのサポート、疲労回復

 

BCAA優位な動画

NEXTFIT Kentoより

 

グリコのサプリメントの開発者であり、数々の栄養学の執筆も手がけている桑原弘樹さんによるセミナーの動画で、さすが分かりやすいです。

・ロイシン、イソロイシンはインスリンの分泌はなくても、グルコースなどの栄養素を運ぶ。

・アルコールの代謝物であるアセトアルデヒドを分解できる。

・バリンはトリプトファンを下げる。

・アミノ酸もエネルギーとして使われるが、イソロイシンのエネルギー効率が高い。

・BCAAのみ筋肉の酵素BCATにより分解され、活性化されるため、運動中にはどちらかというとBCAA濃度を高めた方が良い。

・糖と脂肪が人間の2大エネルギーなのだが、乳酸を作ってしまうが、BCAAは乳酸を作らない。すなわち筋肉痛が起こらない。

・プロテインを併用しつつBCAAを摂ることにより、EAAのように必須アミノ酸9種を補うことができる。

 

 

等が主なメリットで、決してEAAは良くないと言っている訳ではないですね。

 

EAA

 

人間の体内で作ることのできない9種類の必須アミノ酸全部で出来ている。

筋肉を合成するには必須アミノ酸、非必須アミノ酸の全てが必要。
BCAAと同様に筋肉の合成や疲労軽減、持久力アップなどの効果を期待されます。

アミノ酸の種類と効果

 

バリン・・・・・・たんぱく質の合成、肝機能向上、血液中の窒素バランスの調整

ロイシン・・・・・たんぱく質の合成、肝機能向上、筋肉強化

イソロイシン・・・成長促進、血管拡張、肝機能強化、筋肉強化、神経働きのサポート、疲労回復

メチオニン・・・・アレルギーによるかゆみの軽減、肝機能のサポート、抑うつ効果

リジン・・・・・・肝臓機能強化、免疫力向上、カルシウムの吸収促進、脳卒中の発症を抑制、ホルモン・酵素の生成

フェニルアラニン・精神安定、食欲抑制、鎮痛効果

トリプトファン・・セロトニン生産のサポート、安眠効果、精神安定

スレオニン・・・・成長促進、新陳代謝の促進、肝機能をサポート

ヒスチジン・・・・神経機能のサポート、成長促進、慢性関節炎の緩和、ストレスの軽減

BCAA優位な動画

【上越YG】山澤 礼明より
 


I’M BODY JINより

どちらも筋肉博士こと山本義徳さんからのソースになります。
今非常に信頼の置けるトレーナーといっても過言ではありません。

・BCAAはただの筋肉を合成するシグナルなので、EAAにある9種類全部なければいけない

・BCAA単体だと筋肉を分解してしまう恐れがある

・20種のアミノ酸(必須、非必須アミノ酸)はどれが一つ欠けても筋肉合成がされないため多い方が良い

・20種類全てのアミノ酸が筋肉を合成するためには必要なので、トリプトファンが入っているものが良い。(しかしながら、筋トレ前、筋トレ中には集中力が切れるので、入っていないものが良いという説もあります。)

等が主な主張でした。

やはり大きな主張は、一つのアミノ酸がなくては筋肉が作られない。ということですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正直言いまして、僕はBCAA、EAAともに飲んでいますのでどちらの方が体感があるかというよりも、どちらもタイミングや気分によって飲んでいます。

もちろんプロテインも飲んでいますし、BCAA+プロテインだけではなく、EAA+プロテインも非常にいいと思います。

ただ、一緒に混ぜて飲んではいません。なぜなら不味いからです笑

BCAA、EAAどちらが良いというのではなく、どちらも良いような感想です。

やはりBCAAもEAAもサプリメントなので、しっかりタンパク質を摂って、それを補う形で摂取するのが良いですね。

どちらのデメリットとしても、飲みすぎると浸透圧の関係上、お腹を下してしまうくらいのデメリットです。

個人差や体感など、人それぞれ違う部分がかなり大きく作用するので、自分にあった飲み方を模索し、試していくのが良いと思います。

それではまた!!