BCAAのデメリットってあるの?を分かりやすく解説!

WORKOUT

 

 

バーブマン
バーブマン

筋トレに効果があるというBCAAにデメリットはあるの?

 

 

という疑問にお答えします。

 

記事の信頼性は、トレーニング歴17年、BCAAを飲んで3年の僕と、下記に専門の参考記事を添付してありますので、そちらもご覧ください。

 

結論

 

デメリットは、ほぼなし。

 

BCAAを飲んで、ほとんどデメリットや副作用はないと言われています。

 

強いて言うなら、少しばかりのデメリットになる可能性があるので紹介しますね。

 

BCAAの味なしはまずい


BCAAの味なしは、本当にまずいです。

かなり強烈で、ビルダー飲み(スプーンから粉を直接口に運ぶこと)以外はオススメできません。

味なしのBCAAは一応持っていてもいいと思いますが、メインで飲むのは味付きがいいと思います。

実際マジでウマいです。

後ほどオススメのBCAAを紹介します。

 

眠くならない可能性がある


動物を対象とした実験において、BCAAの投与により運動後のセロトニンや5-ヒドロキシインドール酸の上昇が抑えられたとの報告がある


国立科学センターの記事より

 

 


とあるように、セロトニンはリラックスを司るホルモンなので、セロトニンが抑えれれたと言うことは、BCAAを飲むと集中するということです。

逆を返せば、リラックス出来なくなる。

すなわち、眠れなくなるということです。

しかしながら、個人的には全然気になったことはありません。

もし気になるようであれば、トレーニング後に牛乳やトリプトファンのサプリを摂るといいと思います。

 

飲みすぎると肝臓に負担がかかる可能性がある

 

 

10-30g/日のBCAAサプリメントの摂取では健康被害はみられないようである。         

                                                                国立科学センターの記事より

 


とあるように、大抵の場合男性で〜10gだと思いますので、ほとんど心配はないと思います。

 

口に入れるものなんでも過剰摂取はどこかしらに負担がかかるものだと思うのですが、BCAAも同じで過剰摂取は避けた方が良いでしょう。

 

人工甘味料が気になる

 

こちらも過剰摂取にならなければ、まるで問題はないと思うのですが、BCAAの味付きには人工甘味料を使われているものが多いので、気になる人は気になるかもしれません。

もし気になる人がいたら、こちらの記事で人工甘味料の使っていないBCAAをまとめてありますので、興味があればご覧いただけたらと思います。

おすすめ!人口甘味料が入っていない無添加のBCAA

 

BCAAのメリットは?

 

逆にBCAAのメリットを要約すると

 

・筋肉の合成を促進

・筋肉の分解を防ぐ

・疲労の軽減

・持久力アップ

 

が期待されています。

一生懸命筋トレをする人、筋肥大望んでいる人、減量中の人には特におすすめです。

 

おすすめのBCAA

 


やはりオススメのBCAAはエクステンドになりますね。

 

その理由としては、全部のフレイバーを試してはいないのですが、


・かなり美味しい。
・なのでトレーニングが待ち遠しくなる。・配合量も適切。・リーズナブル。



が挙げられます。

ダイエット中に甘くて美味しいものが飲めるのはいいですよね。

 

その中でもおすすめの味はマンゴー味ですね。

 

Scivation Xtend BCAA 90杯分 マンゴー

Amazonで詳細を見る

 

Scivation XTEND 30杯分 マンゴー

Amazonで詳細を見る

 

 

そして、その他のAMAZONで購入できる全種類

Amazonで詳細を見る

 

これでか種類があると、マジで上がりますよね。

何種類かストックして、気分によって味を変えるのは本当にオススメです。

まとめ



現在BCAAに大きなデメリットは無いとの研究結果になっています。

やはり全てのものに言えるのですが、規定以上の物を口に入れると不具合が起きます。

例えばラーメンを食べすぎると気持ち悪くなるなどなど。

ですので、規定量はなるべく守った方が良いですね。

それよりデメリットを語るよりも、特に筋トレ、ダイエット時には有用なので、ジュース感覚で飲むことをオススメします。

 

それでは!