おすすめ筋トレグッズ。リストラップ【手首のサポーター】

WORKOUT

今回は、ベテランも納得のイケてるリストラップを紹介します。リストラップとは、いわゆる手首のサポーターです。

リストストラップと間違えちゃうのですが、WRIST WRAP手首を巻くものという意味ですね。

リストラップはジムで着けていると少し目立ってカッコいいのですが、逆によく分からないリストラップをしていると、あまりカッコよくないし、舐められます。笑

そしてリストラップは何よりも、手でプッシュする種目では、手首にかかる重量を軽減し、手首関節の怪我を回避するのに非常に適しています。

どんどん重量が上がってくると、怪我の危険が非常に高くなりますので、初心者のうちから着用して、リストラップを着けることを慣らしていきましょう。

 

Schiek シーク リストラップ

定番中の定番。Schiekのリストストラップです。MADE IN USAです。

色は4種類あって、日本でもとても買いやすく、流通されているため比較的安い値段になっています。

長さが30cmと60cmがあるのですが、僕はガッチリ固めたり、緩くもできる60cmをお勧めします。

アメリカのジムに行っても着けている人はとても多いですね。

 

ROGUE FITNESS リストラップ

こちらは僕が現在使用しているローグのリストラップになります。

6色展開になっています。

Schiekのリストラップに使い心地は似ているのですが、配色が違うので、好みで選ぶのが良いと思います。

アメリカのサイトでは様々な種類が出ているのですが、日本ではAMAZONでこの画像のタイプが比較的安く出ています。



楽天で詳細を見る


SLINGSHOT GANGSTA リストラップ

尊敬すべきYoutuberのShofitnessさんが愛用していることでも有名なスリングショット社のギャングスタリストラップです。

ソリッドなカラーリングがカッコよく、名前も良い感じですね。

こちらの迷彩があるのも魅力的です。

 

TITAN リストラップ

玄人好みのリストラップがTITANです。

パワーリフターが挙ってつけていますね。正直言って、硬くて着け難く、初心者向きではないと思います。

硬さも色によって違っていますので、一番硬い画像のモデルは重量が上がるようになってから購入した方が良いですね。

しかしながら、これを着けれるようになると、一人前といった感じですね。


AMAZONで詳細を見る

 

INZER リストラップ

これも玄人好みのブランドINZER(インザー)のリストラップです。

こちらは長さによって硬さが違うので、気をつけてください。

90cmのものは硬いです。

パワーリフターのように見えて、ジムでも目立つこと間違いなしです!

 

 

SBD リストラップ

こちらもリフターで有名なSBDのリストラップ。

カネキンさんが使用しているので有名なブランドですね。

こちらもソリッドでかっこいいデザインで、柔らかいタイプ(フレキシブル)と硬いタイプ(スティッフ)があるので、購入時には気をつけてください。

AMAZONで詳細を見る

 

番外編:SCHIEK リストラップ付リフティンググローブ540

先ほども出ましたSchiekのリストラップ付きのグローブです。

こちらは純粋なリストラップではないのですが、使い心地の良さで候補に入れました。

こちらもリストラップと並行で使っているのですが、リストラップとしては柔らかいのですが、これはこれで手放せないアイテムになっています。

グローブも欲しいし、リストラップも欲しいという方や、両方していたいという方にはとても良いアイテムだと思います。

 

番外編:LIVEFIT リストラップ

アメリカで大人気のLIVEFITのリストラップです。

こちらはぐるぐる巻くタイプではなく、そこまで強いサポート力は期待できないものの、ファッションとしてかっこいいです。

日本にも一部並行輸入で入ってきているものの、まだまだマニアックなブランドですが、かなりかっこいいブランドなので要チェックです!

コメント