筋トレしてもハゲない!その方法と理由とは!?

ケア

ハゲが先か筋トレが先か?筋トレをするとハゲになると耳にすることがしばしばあります。

僕自身、ちょっと薄くなって来た原因が筋トレなのかな?とすごく悩んでいて、筋トレをやめようかと思っていた時期があります。

筋トレをして筋肉を付け、良い体になりたいのにハゲてしまっては困りますよね。。

今回は、筋トレするとハゲるのか?ということを掘り下げたいと思います。

そして予防法についても紹介します!

筋トレするとハゲるといわれている理由

筋トレをするとハゲると言われている理由は、男性ホルモン、成長ホルモンであるテストステロンが筋力トレーニングにもハゲにも関与しているからです。

テストステロンはトレーニングすることで、分泌量が増え、筋肥大を促します。

そしてAGA(男性型脱毛症)にもテストステロンが関わっており、5αリダクターゼという酵素と結びつくことで、「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変化し、このジヒドロテストステロンが、AGAを引き起こします。

筋トレによるテストステロンの増加は、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの素を増やすことなのです。

筋トレでハゲるといわれている大きな理由はこんなことが原因になっているのだと思います。

本当に筋トレでハゲるのか?

先ほどの述べた筋トレによるテストステロン分泌量の増加をさせることがAGAを引き起こすと聞こえがちなのですが、そうとも言えないようです。

テストステロンを筋トレにより増大させたとしても、5αリダクターゼが少なければジヒドロテストステロンにならず、AGAを引き起こすわけではないのです。

そして、ジヒドロテストステロンが多くなったとしても男性ホルモンの受容体が少なければ、AGAになる可能性が少ないのです。

ですので、一般的に言われているストレスや喫煙、飲酒、睡眠不足等の要因の他に、遺伝や体質的な要因がある人が筋トレによってAGAが進行する可能性があるということです。


僕の予防法は

僕の予防法としては、髪の毛に必要な栄養素が不足すると、髪の毛が薄くなり、抜け毛が進行する恐れがありますので、髪の毛に良いとされている栄養素や5αリダクターゼを抑制する栄養素を補給する方法を取っています。

ちなみに僕が飲んでいるサプリです。

・プロテイン

・ノコギリヤシ


・亜鉛


・ビオチン


・システイン


・リジン


そして、一般的な喫煙、アルコールの取りすぎ、睡眠不足をしないようにする方法の他に、ストレスホルモンであるコルチゾールを出さないように、1日のトレーニング量を増やしすぎ、オーバートレーニングにならないように気を付けています。

自分自身、祖父や親戚にハゲが多いためAGA体質だと思うのですが、筋トレをしててもそこまで進行していないかなと思います。


本当にハゲの進行を遅らせたいのなら

しかしながら正直AGA治療薬のほうがサプリメントよりも効果が高いと思いますので、副作用がほとんどないサプリを試してみて、それでも進行が止まらないようでしたらAGA治療薬に移行するのが良いかと思います。

僕自身は少し前から、ツゲイン10というミノキシジルが10mm入っている直接頭皮に塗るタイプの治療薬をはじめました。

要は有名なリアップの倍の有効成分が入っているんですよね。

昔、飲むタイプの治療薬を飲んでいたことがあったのですが、たまたま副作用が出たために辞めた経歴があるので、より安全な塗るタイプにしました。

今のところ順調で、2ヶ月目に入ったところなのですが、ボリュームが出てきた感じがしています。

個人的には6ヶ月は試してみたいと思っています。

ちなみに僕はベストケンコー というサイトで購入していますが、安心して買えますよ!

それでは!

 

育毛バナー 580 × 140

 

 

コメント