40代からのワークアウト(筋トレ)のすすめ

WORKOUT

長い間、ワークアウトを続けてきました。というのも、部活をあまりやってきていなかった後悔から、大人になってからスポーツをやる機会を増やしました。サーフィンのためにはじめたワークアウトですが、いつの間にかサーフィンはやめて、手軽に毎日できるワークアウトだけになってしまいました笑。
その甲斐あって、毎日疲れもなく仕事にも行けていますし、その辺の若い子にも負けないくらいのバイタリティがあります。そして、あまり舐められないような体になっています笑。
ワークアウトのすすめです。

ワークアウトで得られるメリット

男性ホルモンを増やすこと

歳を重ねていくと減っていくものは多いです。その大きな一つが男性ホルモン(テストステロン)です。これは成長ホルモンといい、様々な成長(回復)に関わっています。例えば怪我や病気、疲れなどの回復力、性欲なども司っています。

そのテストステロンが40歳を過ぎると急激に下がっていきます。テストステロン値が下がったことにより、怪我や疲れの回復が遅れ、男性としての自信や若さが失っていきます。

ワークアウトをすることにより、成長ホルモンが下がるのを防ぐ作用があります。若さや健康を保つのに不可欠で、もっとも大切なメリットだと思います。

気持ちを回復させるのも実はテストステロンが関係しており、快楽物質ドーパミンを作る材料は実はテストステロンだったりします。

やる気の回復という意味もかなり関係していますので、新しいことをチャレンジしたいと思う気持ちが無くならないようにもワークアウトは効果的です。

体が綺麗になる

人からの印象が変わるのもメリットの一つだと思います。

昔は40代、50代は恰幅が良いほうが貫禄があって良いだとか、安心感があるとか言われてましたが、今はそんなことはないと思います。(人によると思いますが笑)

ワークアウトで得られる筋肉を纏った姿は、脂肪で覆われた体よりも何倍も貫禄がありますし、仲間や女の人に安心感を与えます。

何より健康的で、歳を取っても美しいと思います。

そして、しんどい有酸素運動を無理に入れなくとも、体脂肪は落ちていきますし、代謝が高くなり、太りにくい体を作ります。

趣味になる

ワークアウトを定期的にしていない人は、しんどくてよくやっているなとか、何を目指しているのとかよく聞かれます。しかし定期的にやっている人たちは分かっています。すでに楽しくなってしまっていることを。

ワークアウトはゲーム性が高く、点数のように筋肉が付いていったり、脂肪が落ちていったりします。性格の改善だとか、語学の勉強とは違い、当たり前ながら見た目に現れるのも楽しいと思います。

そして、以前ではとても持てなかった重さを持てるようになるのは、動物としても強くなっていることを感じられるでしょう。

ワークアウトのメリットを紹介させていただきました。
もっと細かくメリットが書かれているサイトもありますが、上記の延長上のことが書いてあると思います。

なかなか時間を取れない方たちも多いと思いますが、一週間で2〜3時間とって体を動かすことは、人生の投資としては安いもんではないでしょうか。

是非、毎日を楽しむためにも、健康寿命の延長としての投資としても、ワークアウトをすることをお勧めします。

コメント