筋トレはハッキリ言って超”楽”です。

WORKOUT



運動不足や最近太ってきたなぁと、筋トレをしなきゃしなきゃと思っていても、筋トレって辛いし、メリットよりも辛いことをしたくないという人達はとても多いと思います。

昔やっていた筋トレが辛いという過去が大きいのかなと思います。

確かに筋トレは最初は辛く感じることが多少あるかもしれませんが、確実に楽しいものになるのかなと思っています。

やはりなんでもそうなのですが、長く続けていると嫌いじゃなくなり、楽しくなったりすることって多々ありますよね!

実は筋トレは”楽”なんです。

記事の信頼性は現在の僕の状況です。

17年前からゆるーく筋トレを始め、4年ほど前から割と本気に。
そして2年前から本気で筋トレをしており、楽しく細マッチョになっています。

そして17歳年下の奥さんが2年前に出来ました笑

楽しむことが大事

トレーニングを始めるにあたり、なんでもそうですが楽しむことが大事です。

何事も辛いことはなかなか続きません。

結論は下記の状態に自分を持っていくことが大事です。

・無理をしないで楽をする。

・モチベーションを上げて楽しみで行く。

・義務にして楽しむ。

・習慣にして楽しむ。

・褒めてもらって喜ぶ。

・プレワークアウトドリンク使う。【意外と重要】


その理由とその状態に自分を持っていく方法を解説します。

無理をしないで楽しむ

ちょっと逆になってしまうのですが無理をしないと筋肉はつきません笑。

ですが、無理をしすぎは本当にぐったり疲れて、2日間くらい疲れが残ってしまうことが、筋トレ歴の長い僕でも起こります。それは無理のしすぎですね。

それは誰かに無理をしろとか言われたわけではなく、自分でしたくなって、無理をしちゃうんです。

少し無理をしないと筋肉は付かないのは本当なのですが、体が勝手に無理をしたくなってくるもんなんです。その時が訪れるまで、無理をしなくって大丈夫です。

まず始めたばかりは本当に無理をせず、ジムで体を動かしているという自分に酔いましょう!

爽やかに汗をかいて、徐々に良い体になっていき、かっこよくなりますので。


モチベーションで筋トレに行く

しかし、上記のことを読んでみても、一番初めにジムに行かなきゃいけないのに、なんか行きたくないという状態の時は、モチベーションを上げなければならないですね。

もしかすると、男性ホルモンや成長ホルモンが出ておらず、新しく何かを挑戦したいという気持ちもなくなっているのも原因かもしれません。

そんなんじゃダメです。

こんな時には外部からの刺激に頼るしかないですね。

・理想の体型の目標を立てる。

・彼女や奥さんの筋肉に対する意見を聞く。

・運動不足の情報を集める。


こんな感じでどうでしょうか?

今の体型と比べて、理想の体型に近づきたくありませんか?

彼女や奥さんに今の体型を聞いてみて、筋肉に対する女性の意見を聞いてみてください。

大体の女性は、少なからず筋肉が好きです。
ガリガリが好きな女性でも、少し筋肉があったほうがいいと思ってますし、大きい人が好きという女性も筋肉があったほうが良いと思っていると思います。
なぜなら、女性にも、パートナーに筋肉があることにメリットを感じているからです。

そして、運動不足で病気になったり、怪我をするといった情報を集めてみてください。

さすがにこれだけの外部からの刺激があれば、さすがにジムに行きたくなってきませんか?


義務にして楽しむ

学校や会社と同じです。
筋トレをすることを「義務」にしちゃえば良いですね。

義務化する時の内容は人それぞれだと思いますが、筋トレしなかったときのペナルティが明確だと良いと思います。

・週に何日か仕事が終わったら、夕食前に必ず筋トレをする。→夕食が食べられない。

・友達や彼女や奥さんとジムに通う。→誰かと一緒に行くと続けやすいです。


上記のように、自分の中で「筋トレ=義務」を定着させましょう。
世の中には楽して痩せようといった話がありますが、ほぼほぼ無理なことですので。

初は少しハードですが、この「義務化」を乗り越えると、「筋トレが習慣化」しますので、最初のほうは少し頑張ってみましょう。


習慣にして楽しむ

習慣化してしまえば、もう辛さはゼロパーセントです。
例えるなら、「ゴールデンウィークなのに朝7時に起きちゃう現象」ですね。

筋トレを続けると、元々は義務だったことが、無意識に行動できる「習慣」になります。

 結論:筋トレの習慣を作る方法まずは3ヶ月くらい続けましょう。

3ヶ月くらい義務を継続すると、モチベーションとは関係なしに行動できるようになります。

僕の経験ですと、筋トレ週3日を3ヶ月くらい続けたことで、行かないと体がムズムズしてしまったり、休むと罪悪感を感じるようになってきました。


褒めてもらって喜ぶ

習慣化ができた頃にはもうすでに体が少しづつ変わってきていると思います。

その際に周りにいる友達や彼女・奥さんなどに変わってきたねと褒められることがあると思います。

そんな時は積極的に喜びましょう!そして、褒められる行動をしましょう笑。

そうすると、モチベーションがまた上がり、さらに頑張ることになりますよ。


プレワークアウトドリンク使う。【意外と重要】

これは意外と重要な情報で、筋トレをする前にプレワークアウトドリンクを飲むのが良いかと思います。

飲むことによって、飲まない時よりもモチベーションが上がるのでおすすめです。

以前書いた記事があるので、参考にしてみてください。

絶対おすすめ!プレワークアウトは効果絶大!
https://verveman.com/blog/2018/11/10/40spreworkout/

特にコーヒーなどに含まれているカフェインは有効ですよ。