絶対おすすめ!プレワークアウトドリンクは効果絶大!

サプリメント

ワークアウトのウェブサイトやブログなどを見ていると、プレワークアウトってよく目にしますよね。

簡単に言うと筋トレ前のサプリメントやドリンクのことです。僕は2年ほど前から、飲み始め、色々試してきたのですが、実感としては、プレワークアウトを飲むと飲まないではまるで違います。

40代だからこそ、飲んでみる価値があると思います!

今回は、プレワークアウトにどんな効果があるのかや、危険性・安全性についてフォーカスします!

プレワークアウトとは

プレワークアウトはワークアウトをする際に良い効果をもたらすサプリメントやドリンクのことで、サプリメントの会社が様々なプレワークアウトサプリメントやドリンクを出しています。

そして、人によっては様々なサプリメントを自分で配合して、自分自身に合ったオリジナルのプレワークアウトドリンクを作っている人もいます。

代表的な成分や効果について説明します。

  • BCAA, EAA →栄養補給、筋肉の増強、維持
  • チロシン →ワークアウト時の集中力の維持
  • カフェイン →興奮作用、モチベーションの向上
  • ベータアラニン →筋持久力UP、疲労の軽減
  • シトルリン →血管の拡張作用、成長ホルモンを促がす
  • クレアチン →筋力の増強

 

が主な成分と言えるでしょう。

基本的にサプリメントなので、容量を守っていれば、大変な問題にはなりませんが、最初は飲む量を半分くらいからスタートさせ、自分の体に確認しつつ、量を規定の量まで増やすやり方が安全です。

以下では、中でも量を守っていれば安心で、人工甘味料を使っていないオススメのプレワークアウトと各栄養素を別々で紹介します。


PRE-KAGED

主成分の数値も良く、プレワークアウトドリンクの中でも安全なのがプレケージドです。

そこまで安くは無いのですが、パンプや持久力、集中力を考えれば、あったほうがより良いトレーニングができると思います。

味も美味しく飲めるので、オススメです。

 

 

iHerbで詳細を見る

 

BCAA, EAA

言わずと知れたアミノ酸ですね。

最近の研究ではBCAAが効果がないとも言われていますが、まだ色々な説があり、EAAのほうが効果がある説が信憑性が高いのですが、ワーウアウト時の栄養になります。筋肥大に効果があり、筋肉の減少を防ぐ働きがあります。

BCAAなら5000mg以上、EAAなら体重×1g(60kgの人なら60g)飲むと効果的です。

副作用はないと言われていますが、このくらいを目安にしましょう。


EAA, Controlled Labs パープルラース

 

California Gold Nutrition, BCAA

 

チロシン

こちらもアミノ酸の一種で、やる気がない時に摂取すると、やる気がアップし集中力が上がります

ワークアウト時のパフォーマンス上がるのをが体感的にも感じることができるでしょう。

鬱ぽかったりする時にも効果があります。

チロシンの摂取量は1000mg〜3000mgを摂るようにすると効果が感じられます。


California Gold Nutrition, L-チロシン

 

カフェイン

コーヒーに含まれていることで有名な成分のカフェイン。興奮作用があり、集中力がアップします。

ワークアウトに効果的なサプリメントの中でも、特に効果がある成分のうちの一つです。

しかしながらカフェインの取りすぎは非常に危険で、過剰摂取は命の危険もあります。

出来れば、体重×3mg(60kgの人なら180mg)が最大の目安に摂取するのが良く、それ以上はお勧めしません。

稀にカフェインアレルギーの方がいますので、気をつけるようにしましょう。

ALLMAX Nutrition, カフェイン

 

ベータアラニン

ベータアラニンの効果は、筋持久力の持続と疲労の軽減に効果があります。

ベータアラニンを摂取すると、顔や手足などがピリピリと感じることがあります。人によっては、やる気になるスイッチ、また反対に嫌な気持ちになる人がいます。

こちらは危険性のある反応ではないのですが、あまりにも気になる人は量を少なめにしましょう。

2g〜5gが効果を感じられる量となっています。


Now Foods, スポーツ、ベータアラニン

 

シトルリン

シトルリンは血中の一酸化濃度を上げることで、血管拡張をし血流の流れを良くする作用があります。

血流が良くなることで、いわゆる筋肉がパンプするという結果が得られます。

そして成長ホルモンを作るエネルギーにもなっています。

シトルリンが入っているプレワークアウトのことをNO系と呼ばれます。

シトルリン4〜5gで強烈なパンプ感を得られるでしょう。


Primaforce, シトルリンマレート

 

クレアチン

クレアチンはローディングすることにより、血中濃度を維持すると、筋力UPが望めます。

体感的に感じられるほど高強度トレーニングに効果があり、筋持久力もUPします。

クレアチンの摂取量は、1日5gを毎日摂取することにより、血中濃度を維持できます。

非常に効果的なので、摂取することをお勧めします。


Muscletech, エッセンシャルシリーズ、プラチナ100%微粉化クレアチン

 

以上が主なプレワークアウトの成分になります。

40代になり、若い時のパワーがちょっと失われた年齢だからこそ、ワークアウトの際にはモチベーションを上げ、パフォーマンスも上げて臨みましょう!

現在、様々なプレワークアウトサプリメント、ドリンクが出ていますので、上記の成分に加え、色々な成分が入っていますので、自分に合うものを探してみてください。

過剰摂取は危険ですので、量には十分お気をつけくださいね。

コメント