夏本番!筋トレメンズ・フィジーカーのムダ毛処理法

ケア
バーブマン
バーブマン

ジムにいる男性やフィジークをしてる人のムダ毛処理は、どこまで処理しているのだろう?
どうやって処理するのが普通なんだろう?

 

 

こういった疑問に答えます。

 

この記事を書いている僕は、フィットネスジム歴が17年ほど。
ムダ毛を処理しだして5年ほどのベテランです。

 

こういった背景の僕が、今回は「メンズのムダ毛処理の箇所や方法」について解説していきます。

 

結論:出来るだけのムダ毛は処理しましょう

ジムにいるメンズたちは、意識が高い人も多くフィジークの選手などは大会に出るため、ムダ毛を処理している人が多いです。

鼻毛、耳毛など普通に考えても気持ち悪いのはともかくとして、すね毛、脇毛も普通に処理しています。

 

すね毛と脇毛は海外でも生やしている人と生やしていない人に分かれますが、時代の波としては生やさないのが良しとされていますし、見た目的にも美しいものではないので、徐々になくなっていくと思います。

フィジーク選手が生やしていないのは、体の美しさを極めるのに無い方が良いという判断ですね。

 

そして、ここも重要なのですが、若い人たちはもちろんのこと、ジムにいるイケている大人のメンズ(30代、40代など)もすね毛や脇毛を処理してるんですね。

正直、若い子がムダ毛を処理するよりも、おじさんが積極的にムダ毛処理を行った方が、メリットがあると思います。

なぜなら毛を処理していると、清潔に思われるからです。

 

そしてアンダーヘアのほうは、ジムでは見ないのでわかりませんが、よくスポーツ選手などが海外に行って、シャワーなどを現地の選手と入った時に

『原始人かよ!!』

と、アンダーヘアを見られて、言われてしまうようですね。海外では、日本人よりも断然ムダ毛を処理している文化です。

 

結局どの場所を、どのくらい手入れすれば良いか、オススメはと言いますと

・脇毛は刈る(1〜2cmくらいに)

・すね毛はツルツルに。もしくは刈る(0.5~1cmくらいに)

・足の指の毛はツルツルに。

・V部分はツルツルに。もしくは刈る(0.5~1cmくらいに)。そして形を整える。

・O部分はツルツルに。

・腕の毛は残す。

・胸毛は残すかツルツルに。

と、こちらをオススメします。

 

かくいう私も、すね毛、脇毛、VIOを処理しております。

 

処理しだすと、むちゃくちゃに生えているのが気持ち悪くなってくるんですよね。

 

 

2018年1月に発表された、医療法人「リゼクリニック」の調査によると、

 

“毛深さ”に対する意識は、「体毛は男らしさの象徴」だと思うと回答は全体の20.5%(男性15.7%/女性25.3%)。

 

また、20~30代男性220人に調査した3月の結果によると、「ムダ毛がない男性」88.6%、「毛深い男性」11.4%という結果が出ていた。

 

さらに「同性のムダ毛が気になる」と4割が回答しており、ムダ毛処理の意識が高まっているという結果が見られた。

という記事もあり、ジム内でもはっきりと分かるように、意識は高まっているのは感じますね。

 

海外の流れを見ても、今後進んでいくのは間違い無いと思います。フィットネスがブームになればなるほど、普及していくでしょうね。

 

メリットは?


ムダ毛を処理することのメリットはズバリ

 

・女の子に好評になる。

・スッキリとして気持ちが良い。

・汗や最近などが溜まりづらく、清潔になる。

・臭いも溜まりづらい。

などが挙げられるでしょう。

肝心の処理の方法は?

下記のような処理の仕方があるのですが、場所や仕上がりの違いによって選ぶのが良いと思います。

・電動トリマー・・・安全に毛を刈ります、長さを整えたい場合にも使えます。

 

・T字カミソリ・・・大体全身に使え、気軽に使うことが出来ます。

 

・除毛クリーム・・・毛のタンパク質を溶かして除毛する方法。

 

・ブラジリアンワックス・・・毛にワックスを塗って、固まったら剥がす方法。

 

電動トリマー

もっともムダ毛処理初心者にオススメしたいのがトリマーです。

 

昨今のメンズのビューティーブームで色々なトリマーが出ていますが、

僕の経験上、こちらのパナソニックのボディトリマーを買っておけば間違い無いです。

 

現在、僕はこのボディトリマーを使っていて、非常に満足しています

 

理由は、バリカン型のタイプは、毛が寝ている場合だと非常に刈りづらく、この形状だと、すね毛や脇なども刈りやすく設計されている点です。

 

そして、段階に分けて毛の長さを調整できる点もオススメポイントです。

 

何よりも安全で肌を傷つけませんので、なんとO部分にも使用出来ます

 

Amazonで詳細を見る

 

T字カミソリ

 

次に紹介するのはT字カミソリです。

 

T字カミソリは価格も安く、ちょっと剃っちゃいたいなーってときに簡単にやれちゃうのがメリットです。

 

一般的にT字カミソリは横にスライドさせると肌を切ってしまい危険ですが、こちらのSHICKプロテクターIIIは、ワイヤーが入っているので安全です。

 

僕の経験からも、見え辛い位置を手入れするのは危険が伴いますので、このようなタイプのT字カミソリが良いですね。

Amazonで詳細を見る

 

除毛クリーム

 

除毛クリームはすっごくツルツルになります!

 

初めてやった時は本当にツルツルになるので、気分や肌が気持ちよくなりますね!

それがトリマーやカミソリとは違ったメリットでしょう。

 

除毛クリームは、多少ヒリヒリを感じはするものの、HMENZ メンズ 除毛クリームほとんど痛みを感じません。

 

手軽にお家でツルツルにするには除毛クリームがオススメです。

 

Amazonで詳細を見る

 

ブラジリアンワックス


ブラジリアンワックスもすごく毛が取れます

 

ただ、僕も一回しかやったことがないのですが、めちゃくちゃ痛かったです。。

 

ですが、めちゃくちゃ綺麗になります。

 

本当は、抜くケアの方が、切る、剃るケアよりも肌に負担をかけないので、こちらがメリットですね。

 

このANGELICAの商品は女性用となっていますが、全然男性でも大丈夫でした。

 

Amazonで詳細を見る

まとめ

いかがでしたか?

男性のムダ毛処理ブームはどんどん進行しています。

気持ち悪がられる前に、ムダ毛を処理してみてはどうでしょうか。

手入れをちゃんとしてるんだなって感じが清潔感を生みます。

めんどくさがらずに除毛しましょう!

それでは!!